FC2ブログ

プロジェクト2日目

・3年以内に規模を倍に!
・3年以内に日本で一番働きたい会社に!

このスローガンをかかげ、残り1093日。

そんな時に、某銀行さんからご提案を頂きました。

初めはだれもが、国金さんからお金を借りて、
次は信用金庫さんから保証協会付きで、(今当社はここ)
で、地方銀行さんからプロパーでのご相談を頂きました。

ぼちぼちですが、成長しています。
些細な評価ですが嬉しいです。

さて、経営理念の見直しの中で、好きな言葉を引用しようかと。

それは・・・

薩摩の教え

昔、薩摩の国の殿さんが教えた評価制度だそうで

その評価の順は

1.挑戦し、成功した者
2.挑戦し、失敗した者
3.自らは挑戦しなかったが、挑戦した者を支援した者
4.何もしなかった者
5.何もせず批判した者

おおおっと!
400年前の殿さんとは思えないぐらいの、深い、そして簡単な評価制度です。
ここで何もしなかった者とは、本当に何もしなかった訳でなく、日々の業務で満足した者って意味だそうです。

これを少し現代風にアレンジすると、

仕事の報酬はさらなる仕事
挑戦の過程にあるのは、苦労と葛藤
挑戦の先にあるのは学びと成長

挑戦の先にある学びと成長にワクワクしよう!

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する