FC2ブログ

読みたい本と読むべき本。

昔は、ノムさん。松下幸之助さん。
次に、稲森和夫さんや坂本光司さん。
で、真実の瞬間や星野リゾートとか・・・

いっぱい本読みました。
歴史好きな僕には合うのでしょうか。

でも、最近すごくはまっているのが、
【決算書の読み方】【銀行の知識】【評価基準の作り方】
などです。

前者の本は【読んで頑張ろう!】
後者の本は【ドリル・問題集】
そんな感じです。

この3冊は何度も何度もすりきるくらい読んでます。

中小企業の社長こそ【読むべき本】ですね。

だって、大手でお金も人もあったら、全部業務委託で解決できる。

中小企業こそ、人でお金で悩むから。

読むべき本を読むと、読むべき本に出合うと、仕事ってすこし楽しくなります。

山ごもりならぬ事務所ごもり。

そう思ったら、
100店舗100業態のDD社より
日本全国出店のAPカンパニーより

貯金250万で独立→もうすぐ年商2億円、社員12名、4店舗

の僕の本を読みたい人もいるんかな?

書かないけどね。笑

絵本にするなら書くけどね。笑
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する