FC2ブログ

仕事の前の準備って

王貞治さんが【敵との戦いはわずかな時間 自分との闘いが明暗を分ける】

武田信玄さん【戦いの前に勝負をつける】

僕たちはお店をしています。
OPENすると、もう後はお客さんを待つだけ。笑

OPEN前の準備段階でほとんど決まります。

準備段階にはおおきく分けて2つ

ひとつは、営業をスムーズに回すための準備。
もうひとつは、売上をあげるための努力

今回はこの後者の話し。

みんなココが【経営】そして【店長、料理長】としての腕の見せ所やで!

4人テーブルを2人で使い4000円の売り上げでした!
と報告する店長と、
4人テーブルを4000円コース×4名=結果16000円でした!
と報告する店長

この二人の差は12000円。

そこから×30日して
そこから×テーブル数してみて

かな~~~~~~り差が生まれるよ!

僕は今、ひとつのお店の店長をしています。

店長として、社員を守る。
スタッフを育てる。
料理メニュー、お客さん、、、いろいろあるけど、大切なのは

●売上あげる
●コストお抑える

の2つ。
先ずは利益を生む。

やんな?

すごく、すごく、当たり前の事。

そのために今度は料理長として、上手く食材をフル稼働するよう考えて、
コースでもランチでも売り上げ確保して、
NETで見た時に魅力ある物(みせかけちゃうで。勘違いしんといてね)にして…

むちゃくちゃ頭使います。

時間をかけて考えたメニューの半分以上は、【売れる・売れない】を別にして
【出来る・出来ない】
【必要とする・必要としない】という判断軸で消えていきます。

そして次に【美味しい・美味しくない】
さらに次に【売れる・売れない】でメニューは消えていきます。

(*´Д`)

でも、そこに残ったメニューは、お客さんからも喜ばれ、常に新鮮な状態で保管され、
お店にも利益を生み、決してお客さんを待たさない。
そんな素晴らしい物です!

を、キワキワのキワキワまで考えます。

料理人と経営者の考えかな?

でも、バンビーノの鉄幹シェフも言ってたもんな。

お客さんと料理人の中心で物事を考える

みたいな事。

ハイ。
冬メニュー、間に合ってませんWWW
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する