FC2ブログ

若いころ

僕が飲食業界に入ったのが、20才の時でした。

その時の本音は【焦り】でした。
今と違って、中学卒16歳でこの世界に入る人が多かったので、
20歳・未経験の僕には焦りしかありませんでした。

幸いにも実家が飲食店なので、休みの日に良くキッチンを使って母に怒られました。

まぁ、セクハラ・パワハラ・脅し、恐怖、あります。あります。笑

顔面ビンタももちろん!
『俺は年末の山崎方正か!』ってつっこめる余裕もありません。笑

たった15年で今では【怒るのが難しい時代】と言われています。
怒る時はおこたったらえーねんで。
ただし、嫌いになって怒ったら遅いよ。
好きな間に怒るんだよ。

上手く話そう!とばかり考えなくてえーんやで。
『がんばれよ!』
で、えー時もあんねんで。

自分たち(後輩・部下を持ってる人達)が新人やった頃、
難しいやり方を簡単にする【説明書】も欲しかったやろうけど、
先輩にポンと肩を持たれて『一緒にがんばろう!俺もがんばるから!』
の一言が何よりの【説明書】やった事もあると思う。

しかし、この【工事が遅れて当たり前】の風潮って何ともならんのかな?
むちゃくちゃ準備してたのに、出店が遅れる遅れる。
うーーーーむ。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する