fc2ブログ

若いって良い事なんだ!

カワードは和食や居酒屋業態にしては

社員の平均年齢が・・・むちゃくちゃ【若い】です!

そして、、、1店舗あたりの社員数も・・・むちゃくちゃ【多い】です!


そこに対してお客さんがどんな目で見るか!?

ま、こんなもんやね!って思われるか。
いえいえ。
もちろん目指す所は
【今の若い子たちってこんなすごいんだーー!】であったり
【若いのにしっかりしているね!】

ですよね。

僕が20歳の時(今から27年前)

たくさん言われました。

お前は若いねん!
新井はまだ若い!

さも、若い=悪 若い=無知
みたいなニュアンスで、基本怒られる時に使われた言葉です。

ま、昭和です。
何のロジックも無いクソの様な時代です。

でも僕は【若い】はプラスのニュアンスで考えています。

よそと圧倒的な差を見せてやりたいな!!

若いけどすごい!
若いけどちゃんとしている!
若いけど自立している!
若いけどわかっている!
若いけどしっかりしている!!


もっかい言う!

よそと圧倒的な差を見せてやりたいな!!

自分たちよりも10歳も20歳も年上の人を、人として一瞬で抜き去るぐらい!!

若いけど…

お客さん見てちゃんと『いらっしゃいませ!』『ありがとうございました!』

若いけど…
キッチンにいながら、ホールのお客さんがよんでる姿が見えて、
にこって笑いながら、ホールに出て注文聞けて


周囲のフォローも行けて

お客さんのちょっとした要望に応えられて

むしろちょっとした提案が出来たり


逆もあって
若い子がスタッフ間の声『●●やって~』みたいなお客さんに聞こえる声がタメだったりするとちょっと残念に見えます。
なので新井さんもそこは敬語です。

今日、魚のじげんで指摘しましたが
お客さんに聞こえるボリュームの雑談はやめて欲しい。
※新井は雑談推奨派です。

あくまで聞こえないくらい。


後ろ通ります。
置いときます!
お願いします!
ありがとうございます!
すいません!

スタッフが若くても、こんなんが【当たり前】の職場。

しびれるね。


又、カワードは、びびるくらい業者ウケが良いです。
みんな、業者さんに優しいです。
※たまにかねまつが良くない魚持ってくるけど、そこはしつこく言ってね!

そういう姿勢も大切なんやろね。
日々の積み重ねで、人間は育っていくからね。

そこら辺の大人よりも、若いぼくらの方が【圧倒的に】ええやん!!ってやっていこうね。
スポンサーサイト



先ずは自分自身が楽しむ事。

昨日は久しぶりに営業してて楽しかったです。
忙しかったってのもありますが、
アルバイトの子が【ここはこうして欲しいな~】って思ってたことをやってくれたり、
【あ!ここ気づくのや!】ってのがあったり。

雑務や効率も大切です。
でも
対お客さん
対一緒に働くスタッフ
に動いてくれる子がいたら、基本褒めます!
※その時は後で褒める事忘れるな。俺。と言い聞かせながら仕事しています。

対お客さん
対スタッフによい事してくれたら褒める。
どんどんそういうお店にしていきたいから!

効率や優先順位は、嬉しいけど、頭の回転の速さとか人それぞれなので。
ここは難しい案件ですが、


西北や垂水・須磨だと、どうしても上げたい!無理すべきか?今日は?
みたいな自問自答する選択があります。
魚のじげんはあまりそこを感じず出来るので、その辺はやりやすいです。


はんのの日報より

話しかけてこいオーラ。

良いですね。
前向いて、笑顔で、座っているお客さんを気にかけてあげる。
って事でしょうか??

30人いる社員が全員これ出来たらカッコよいな~~


んでもって、
やっぱり上の人が楽しく働いている姿を見せなあかんのやろうな~~って思う今日この頃。
その姿は何かしら下の子に映っているんだろうな~~

もっかい自分自身に問いただそう。

近況あれこれ

昨日の事ですが、お客さんと小さなトラブルがありました。
簡単に言うと、店の外やったらたばこ吸えるって聞いて、外で吸ったら注意されて、腹立つから帰るわ~~って。

揚場にいた新井さんは、この事を全く分かっておらず。
お客さんが会計している時に、ヘルプのたいせいが【新井さん、お客さんから…】と報告。

すぐにお客さんの所に行って、話を聞いて、お客さんには不満を発散してもらって終着。

ここで良かったのが、たいせいが新井に報告してくれた事。

なかなかこういうのって言いだしにくいのが本音。
その中で言ってくれたたいせい、ありがとう!
残念だったのが、その事をたいせいにちゃんと新井から言えなかった事。
元町店の社員さん、
言いにくい事?トラブルを報告くれて、新井さん喜んでたよ!と。


トラブルやクレームって好きな人いません。
僕も嫌いです。

ただ、28年もやれば【正しく対応】出来るようになります。

後は気休めですが
営業時代のクレームに比べて、飲食のクレームって知れています。笑


今日は、大坂&廣瀬でマナー研修の打ち合わせ。
去年、橋&はんのがやってくれました。

言語化ってやはり難しいですね。
でも大切な要素です。

特に管理職になっていくと求められます。

求められるのは、口達者でなく【善・悪の分別】かと。

カッコよく言うよりも自分の言葉で言おうね!
そのための、日々の日報です。
何事も積み重ね。



そして、この日々の積み重ねで新井から提案ですが、

週1とかで良いので【和食でまかないの日】を作りたいな~~って。
試作会も良いけど、こっちの方がええかな~って。
カレーや鶏からもええけど、失敗しても良いので

まかないで
炊き合わせしたり
おひたし、きんぴら、漬物、和え物、寄せ物・・・
全員で。
細かいのは関与する気はありませんが、
失敗しても何がいけなかったか?がわかれば価値はある。
美味しく出来たら言う事なし。
こうしたらもっと良くなるかな?って話もでるだろうし。

みなさんどうでしょうか?
そんなたいそうなんじゃなくて、あくまでまかないなので。

重圧感じない程度で。
遊び心でやる感じで。



さて、再度

経営理念、
自分の、会社の、思考や思想の棚卸しをしています。


よく、中二病みたいな感じで【会社の歯車になりたくないんすよ~】ってセリフ。

僕はこのカワードが神戸(西宮)という街の【大切な歯車】になりたいな~って思っています。
この街に必要とされる…

美味しいの先にある楽しいお店

小さな感動の詰め合わせの様なお店

優しくて温かみのあるお店

そんな理念を作っていくぞ!

楽しむスイッチを押す。自分で。

仕込みがスムーズに終わった!
片づけが早く終わった!
アルバイトが成長していく!
新しい料理の発見があった!



僕はたまにやる事ですが、
この30分だけは【単純にお仕事楽しもう!】って
単純にお仕事楽しもう!ってのは、

料理作る事
ホールに出て接客する事
アルバイトと何か協力しあう事

自分自身が【お仕事楽しむ事】を忘れない事

もう少し仕込みして
明日の準備して
発注早く終わらせて

もちろん大切です!絶対!

でも、お仕事を楽しむ事も忘れずに。

なのでどこかで30分だけ!とか1時間だけ!って感じで。

おすすめします!

経営理念をもう一度考える。

さてさて
7店舗年中無休につれて、

社員が30名を超えます
アルバイト含む関わるスタッフが120名を超えます
年商は5億円を超えます(はず)


再度、経営理念を振り返っています。
段階段階で変わるもんんだと思っています。


ただ【社是】というか【基本理念】だけは絶対ぶれない自信がある。

それは


飲食業を通して
人として成長する事


です。

これが僕たちのど真ん中!


そういう企業文化でありたい。